神大留年生のブログ

服とお笑いと写真が好きです。今度は嘘じゃないっす。

理系留年生の就活を振り返る -インターン-

f:id:abogado2211:20170727065942j:plain

就活、振り返ってみようと思います

 

2016.4 留年が決まる

前期で必修が取れずに、ほぼ留年が決まっていた僕

実感なさすぎて、実は4回生このままなれるんやないのか思ってました

 

 

f:id:abogado2211:20170721013854p:plain

 

極端な単位不足や進級不可による適格認定

ここで僕の大好きな中退する魚住を紹介しておきます

f:id:abogado2211:20170727075642j:plain

早く独り立ちしなければと

9割以上が院にいく学科でしたが学部卒で就職することに

 

2016.6 サマーインターンめっちゃ落ちる

 一つ下の後輩との就活

(サークルの後輩とGDやったときは死にたかったです) 

ベンチャーから大手まで幅広く、50くらいは応募しましたが、

 

 

 

 

f:id:abogado2211:20170721020820j:plain

インターンが通りません。

 

びっくりしました

こんなに落ちるんかって

インターン通らんのに就職なんて出来んのかって

 

インターンに通らなかった理由

  1. スケジュール管理がゆるゆる
  2. 選考落ちたら落ちっぱなし
  3. 就活支援団体の活用ができていなかった

 

 1.スケジュール管理がゆるゆる

まずは数をこなさないとと(これは多分合ってた)

めちゃめちゃエントリーはしていくものの

全くESの期限や面接日程を把握してませんでした

 

 サマーインターンを一通り落ちた後から

下のエクセルをダウンロードして就活状況の把握をし始めました。

マイナビ就活最強テンプレート - Office スタイル カタログ - Microsoft Office

f:id:abogado2211:20170727052330p:plain

ここに情報を全てまとめておけば

締め切りが近いものは色が変わってわかりやすくなったり

いちいちマイページに入るときにメール検索してIDを探すこともなくなります

何より就活頑張ってるやん俺...感が出て良いです(頭悪い)

でもこういう、一個一個消化できてる

みたいな実感を見て得れることは個人的に大きかったです

 

 2.選考落ちたら落ちっぱなし

神戸大学入るのにあんなに学んだはずなのに

就活では全く実行できていなかったことが復習でした

選考の振り返りに関してはこの有名アプリで

evernote.com

 f:id:abogado2211:20170727053304p:plain

 

こんな感じでまずは基本情報

  業界/事業内容/経営理念/他社優位性/待遇面/求める人材

をサイトやパンフレットを参照してまとめていました

説明会や選考が進んで行く中で

  質問したい内容/人事の方の名前・話の内容/提出したES/選考で聞かれたこと

なんかもまとめていっていました

記録として残していくことで選考の反省も企業の比較もしやすかったです

これである程度は答えることのできない、回答に詰まる質問は無くなります無くなりました俺TUEEEEを錯覚できます

 

3. 就活支援団体の活用ができていなかった

関西圏だけかもわからないですが

バリカツやエンカレッジやTNGRなどたくさん就活支援団体はあります

結局、就活もプロに頼ってしまうことが一番の近道になりました

 

ただ、こういう団体のイベント・セミナーに参加するのって

めっちゃイモってしまいませんか??僕だけですか??

そんな僕でもめっちゃ参加しやすかった団体がこちら

 

www.goodfind.jp

秋〜冬は本当にここのセミナー・説明会を毎日のように行ってました

 

「タ、タ、タイムキーパー、やります、、(心停止)」

しか言えなかった僕が

「その3Cってこれだけでミーシーですか??1回ゼロベースでコンセンサスとることがアグリーじゃないですか??」

まで成長しました

でも本当にセミナー受けてからは苦手だったGDで落ちることはなかったです

 

ある一定数イベントに参加していると面談や交通費支給も受けることができます

関西支部の講師の方々が本当に人当たり柔らかくて

とっても助けられました、ありがとうございます

Goodfindのセミナーをいかに早く一通り受けるかがインターンに通る鍵に

なるんじゃないかと思いました(遅かった)

 

まとめ

最終的に通過したインターンは以下でした

ワークスアプリケーションズ/アラタナ/TokyoBase/富士通グループ/エンジャパン

マイクロアド/富士通エフサス/リンクバル/ナビタイム

 

結局とっても怠惰な自分だからこそ

セミナーや説明会や選考にとりあえずガンガン参加して、記録を残していくことで

達成感だったり、頑張っていることを実感しやすくすることが

モチベーション維持に繋がってギリギリ耐えれてました

ほんまにしんどい就活マジで