神大留年生のブログ

服とお笑いと写真が好きです。今度は嘘じゃないっす。

Y-3の本物と偽物を比べてみる

お宝鑑定団の人たちって結構すごい


皆さんはどっちが本物かわかりますか、僕はわかりませんでした.


この2足は

右:Y-3 QASA SANDAL(正規品)
URBAN RESEARCHにて購入
42,660円(税込)

左:Y-3 QASA SANDAL(?)
ベトナム ハノイのようわからん靴屋さん
800,000ベトナムドン(値下げ後)
= 4,000円

 

shunpoc.hatenablog.com

 約10倍の差があるY-3のサンダル.
もともと正規品を持っていた僕.
ベトナムで見た感じ、違いが明確にわからなかったんで
買って、比較してみることにしました.
にしても値段が10分の1て...

実際に比べてみると、明確な違いが結構あったので比較画像でどうぞ
まずは箱から


△左:模造品 右:正規品
若干、Y-3のオレンジ色が違うこととロゴも大きさが違います.
箱だけでは判断は難しそう


△上:正規品 下:模造品
箱のバーコード部分.
ここで明らかに偽物感は漂いますね.


△上:正規品 下:模造品
靴袋も本物は1足ずつ入れるために2つで、かつ黒色の袋に対して
白色のマスクみたいな生地感の袋.

△左:正規品 右:模造品
タグはなんか1個足りてないですね.


△左:正規品 右:模造品
靴側面の縫い目.
縫われていない部分まで縫われています.
ゴムベルトの生地感もやはり比べるとかなりチープ.


△上:正規品 下:模造品
内側のサイズ表記も偽物にはありません.
ロゴも配置とフォントが異なっています.


△上:正規品 下:模造品
かかと部分もわかりやすくて、縫い目があるところが安っぽいです.
素材も全く違います.

やっぱり実際に本物と比べてみると
くそチープに思えてきました.(実際安いんですけど)
でもパッと見、素人の人にはわからない違いだと思うので
気にならない人には良いのでは...!
(僕はクロックス代わりに使っています.)
(洗濯物を干すときに履いてます.)

よく出回ってしまう有名ブランドの模造品.

  • 製品の縫い目の荒さ
  • 製品の素材感
  • タグ、ロゴ部分
  • サイズ表記部分

こういう観点で見ていけば見抜けるかもしれないですね.
もっと勉強しようと思います.